重量鉄骨造リノベーション完成|名古屋市東区にてワンフロアをフルリノベーション

執筆:杉山幸治(株式会社SOWAKA・一級建築施工管理技士)

こんにちは。

名古屋市を中心に、リノベーションを通じて暮らしの提案をしている株式会社SOWAKAの杉山です。

名古屋市東区の重量鉄骨造戸建てワンフロアをフルリノベーション

先日、名古屋市東区にてワンフロアをフルリノベーション(正確にはリファイニングです)した物件が完成しました。

猫が好きな私は、いつも打合せに参加してくれる猫のマツ君とも触れ合うことができるので、毎回打合せを楽しみにしていました。

新居に引っ越しとほぼ同時期に猫ちゃんがもう1匹増えたので2匹、インコ1匹、人間3人で暮らす個性的な家が完成。

もともと分譲マンションに暮らしていた施主様は、既にリノベーションをして住んでいたので住まいに問題点が数多くあった訳ではないのですが、両親が新居を作ったので引っ越しと同時に実家のリノベを希望していました。

一番最初のコンタクトはホームページから

一番最初のコンタクトはホームページからでした。

リノベ経験者の施主様はデコレーションは当たり前で、この建物をいかに長く活用するかという事に着目して弊社のリファイニングに興味をもってくださり、「話を聞いてみたい」と連絡をくださいました。

外廻りの給排水、ガス、電気などまで全てを取り換えをしたうえでリノベーションをするので、リノベ前からあるものは構造体と屋根、外壁のみ。

室内はアンティーク材を加工して組み込んだり、モールテックスの造作キッチン、断熱材は弊社標準仕様でもあるセルロースファイバーを採用していただきました。

さすがにリノベ経験者の施主様は知識も豊富。

そして感性がブッ飛んでいました(笑)

そのうちに施工事例で色々なお部屋を公開したいと考えていますが、トイレの内装が奇抜・・・

シンプルな空間が好きだったり、カフェの様なお洒落な雰囲気を楽しみたかったり、木に囲まれたい、無機質な雰囲気が好き・・・

などなど、人によって様々ではあるものの飽きも必ず来る。

飽きたからまたリノベをしよう! なんて人はいないです。

だからこそ、個性を全開で出す場所と落ち着く場所の空間の使い分けはとても大事。

せっかく好きなテイストなのに、見過ぎてしまうと飽きが早く来る場合もある。

最近はインスタグラムやピンタレストなどで、ビジュアルから入るお客様がとても多いのですが、画像だけだと落とし穴も多いという事はいつも伝えている。

今回の現場の様に、お客様が好きなテイストだからこそディスカッションができるし無理のない自然な打合せによってお客様自身がリノベを楽しんでくれる。

画像の憧れも大事ですが、憧れだけだと実は打合せがストレスでしかないかも。 

弊社はお客様に合わせて提案を変えているのは、「デザインによる飽き具合」や「暮らしやすい導線」を考えているからです。

その建物を長く大切にしながら自分らしい暮らしをする為のお手伝いでもあり、お店ではなく自宅だからこそちゃんと住むことのできる住まいづくりをしています。

リノベーション事例はこちら

名古屋市内を中心に、愛知県全域で多数のリノベーションの事例があります。
是非ご覧ください。

お問い合わせはメールまたはお電話で

(受付時間 9:00~18:00 日曜定休)

名古屋 SOWAKA